ワオワールド事業部

企業の皆様へ

メディアや予算・スケジュールに合わせて、貴社のニーズに最適化する動画コンテンツを多様な表現手法を駆使して、企画・制作いたします。

映画・テレビ、そしてブルーレイ・DVDなどのパッケージソフトなど従来型のメディアにとどまらず、インターネット配信、携帯アプリなど、動画コンテンツをユーザーに届けられるメディアは多種多様になっています。情報の発信サイドは、各メディアの特性に応じて、ユーザーと効果的なコミュニケーションができる映像を、限られた予算とスケジュールのなかで作り上げる必要があります。

ワオワールドでは誕生以来、2Dアニメをはじめ、3DCG、実写などの各技術を磨き、必要に応じてさまざまに組み合わせた最適な表現手法を取りながら、映画作品やテレビ番組、プロモーション映像、企業内教育・研修コンテンツ、商品・サービスの解説・説明系コンテンツなどを企画・制作してきました。近年は、新たなキャラクター開発を核に、マーチャンダイジングの展開やマンガを活用したコンテンツ開発にも力を入れています。
また、ワオ・コーポレーション全体を見渡すと、声優やタレントが所属する『ワオ・エージェンシー』、世界へ情報発信をするインターネット放送局『WAO-RYU!TV』、教育アプリ、『ワオっち』など、そのサービスの幅もますます広がっています。

これらの「WAOでできること」を融合×活用して、あらゆるエンターテインメント映像はもとより、広告・宣伝用映像からインフォマーシャル、情報番組、解説系および研修・教育系番組や双方向型コンテンツなど、御社のこれからの成長、狙いに即した映像制作をトータルにご提案いたします。

ワオワールドができる映像コンテンツ制作サービス

その他の事業声優・タレントインターネット放送局・アプリ開発

1.エンターテインメント関連企業様のニーズ例

2D(アニメ)と3DCGの窓口を一つにして
いろいろ相談しながら効率よく進めたい
2Dと3DCGが一つの制作現場の中で、誕生以来一緒にやってきていることがワオワールドの特徴です。無駄なタイムラグなく、円滑なコミュニケーションにより、求められる表現を2Dと3DCGメンバーが一体となって取り組みます。
納期や予算、クオリティのバランスがとれているところに任せたい
プロジェクトを進めるにあたり、クオリティ管理は専任のディレクターや演出家が担当するとともに、予算とスケジュールの管理には、プロダクション・マネージャーを配置。さらに、大型案件ではチーム全体を統括するプロデューサーが責任を持って納品までの業務を完遂します。
トラブル発生のリスクを最小限に抑えるためのコミュニケーション密度と、たとえ物量が圧倒的に多いコンテンツであったとしても、安定したクオリティを維持していくための制作体制はお取引先様にご評価いただいております。
最初から最後まで、一緒に頑張ってくれるところと組みたい
企画やシナリオ、キャラクターデザインといった開発段階から、必要な各種設定や絵コンテ(ストーリーボード)などを制作するプリプロダクション、2D・3DCGアニメーション、エフェクト、撮影・コンポジットといったプロダクションを経て、編集・MAやオーサリング・エンコード等のポストプロダクションまで、完成に至るまでの全プロセスを一貫してお引き受けしています。

2.一般企業様のニーズ例

アニメや3DCGを取り入れて、商品・サービスのPR映像を作りたい
テレビやインターネットなど送出メディアを問わず、親近感を生み出し、“記憶に残る”映像をイチから一緒に取り組ませていただきます。
眠っているキャラクターを使って、新しい目玉にしたい
新規でキャラクターを作ることはもちろん、今まで社内で使っていたものをブラッシュアップしてグッズ展開を行ったり、3DCGモデル化をして新たな価値を加えるなど、キャラクター開発・展開のお役に立てます。
社員教育や研修、説明・解説で使える効果的な映像コンテンツを作成したい
教育企業として40数年歩んできていることからも、教育・研修映像や解説系コンテンツについての実績とノウハウは、どこにも負けません。<わかりにくいことをわかりやすく解説し、飽きずに“記憶の定着”が図れる動画コンテンツ>をご提供するために、マンガ/アニメ/3DCG/実写をシームレスに組み合わせて、伝えたい内容に対する最適の表現・演出手法をご提案します。
【お問い合わせ】
TEL:03-5929-0210(代表)
メール:info@waoworld.com